コンテンツへスキップ

金河内町では例年通り、公会堂に鯉幟(こいのぼり)を揚げ、五月人形を飾りました。ゴールデンウイークの間、見られます。今年は、手作り鯉のぼりが加わった事で、賑やかで華やかな鯉のぼりとなりました。

梅原会長の挨拶と柏餅で苦労談

室町時代から継承されてきた毎月の掃除4町区での持回り当番制
今月は内久井町の番でした。
著者情報: 倉橋育三郎様  綾部市内久井町

本殿内も丁寧に掃き清めました

 

落ち葉を掃き集めスッキリした参道

 

力を合わせ 頑張りました

 

スッキリ 綺麗になりました

金河内町では毎月一回公会堂に於いて地区民が集う「ワイワイ喫茶」が開催されています。4月は花見を兼ねて芋煮会が行われ、楽しいひと時を過ごしました。

金河内町公会堂前の桜
花より芋?
大鍋で朝から煮込みました
心を込めて準備しました

阿須須岐神社の茗荷祭が予定どおり開催されました。当日は寒いながらもまずまずの天候に恵まれて例年以上多くの参拝者で賑わい、今年の農作物作柄を茗荷の出来具合で推定しました。例年通りメディアの取材も多く、毎日新聞朝刊にはこの様子が大きく掲載されました。

刈上げされた茗荷
お宝田の様子
宮司による茗荷の刈上げ

2日 11時から公会堂でそば道場が賑やかに行われ、久しぶりに帰省した家族やお客様 住民が多数参加しました。世話役様方が数時間前から準備した打ち立てお蕎麦を美味しく頂き歓談し愉しいひと時を持ちました。

世界平和と五穀豊穣を祈願して
お題  一月一日
(一)
年の初めの 例とて
終りなき世の めでたさを
松竹立てて 門ごとに
祝う今日こそ 楽しけれ
(二)
初日のひかり さし出でて
四方に輝く 今朝の空
君がみかげに 比えつつ
仰ぎ見るこそ 尊とけれ
投稿者;倉橋育三郎様

DSC_0247

元旦の10時半から100人近くの檀家が集まり盛大に催されました。
全員で般若心経を三回唱え今年の平穏無事な暮らしを祈願した後、住職から「一老」の意味 目標を達成するために日々の努力が大切 だと諭されました。その後坂本様の手作り甘酒で乾杯し新年をスタートしました。