コンテンツへスキップ

本殿向かって右にある大川神社は、元禄14年(1702年)に移設され経年による傷みが激しいため現在修理中です。文化財である為に専門の職人によって細心の注意を払って進められています。秋の例大祭までには完成する予定ですので、お参りの際は是非確認ください。  (坊口町 松井基)

阿須々岐神社の秋季例大祭は10月8日(日曜日)午前7時30分から開催されます。
近在では大変珍しい百射の神事で始まり、伝統の神事の後餅まき等が催されますので是非お参り願います。
金河内町に鎮座する阿須々岐神社は、和同6年(713年)現在地に移設された古い神社で、現在修理中の大川神社と境内が京都府の指定文化財に認定されています。
(投稿者 坊口町 松井基)

魚つかみ大会

今日の午後、金河内町の犀川河原で子供たちのための魚つかみ大会を開催した。
内久井町 金河内町 坊口町 仁和町の子供や父兄が大勢集まり大変賑やかでした。
一番多くの種類を捕った子供には、商品が出ました。
その後には、公会堂前でスイカ割り大会が行われた。

十種類以上の魚を捕らえ、表彰されました
水源の里事業の一環です
スイカ割り大会

 

金河内町公会堂周辺で秋葉火祭りがありました。組んだやぐらに火をつけます。昔から行われていた秋葉神社火祭りにならった火祭りです。(投稿 金河内町 羽賀藤博)

水鉄砲、紙鉄砲作り   竹笛を製造販売している竹についてはプロの人が、昔子供のころに作って遊んだ水鉄砲、紙鉄砲作りを子供に教えました。出来た水鉄砲は水かけ遊びに使い、皆ずぶぬれになっていました。

 

そうめん流し    そうめん流しを堪能しました。そうめんが目の前を早く流れてしまい、つかむのに苦労しました。そうめんの味も普段と違って一段とおいしかったです。

 

午前中に男性は先週刈り取った草を取り除き、女性は御堂内を綺麗に掃除し飾りつけをしました。

午後1時から長松寺住職をお迎えして出席者全員で読経・ご詠歌を唱えた後に御住職から、「怪我や病気になった時病院へ行き治すと共に薬師堂にお参りして心を治すのです」とお聞きしました。大変蒸し暑い一日ではありましたが、出席者一同清々しい気持ちになりました。