コンテンツへスキップ

H29-12-20 坊口町の能面

南北朝時代と桃山時代の能面が綾部市坊口町に受け継がれています。阿須須岐神社の祭礼で使用されたものと推察されますが、現在は使用されず大切に保管され時々博物館などに貸し出されて公開されています。中山間の小さな山里で700年以上もの間、受け継いできた人々に敬意を抱くと共に往時を偲びロマンを感じます。