コンテンツへスキップ

志賀郷北部地域の米つくり・野菜つくり・農作業 | 志賀郷北農

H30-5-15 田植

日中気温が30度を超える真夏日となった今日、130アールを二人で8時間余りかけて植付しました。志賀郷北農の田植は、特栽米が今日でほぼ半分終了しましたが明日からも引き続き作業者交代しながら、残る特栽米・加工米・WCSと6月初めまで続きます。

H30-4-21 トラクター運転席からの眺め

丁寧な 畔前耕うん と 鋤き返しが 水持ちが良くて良質な稲が出来ます
投稿者;内久井町 倉橋様

DSC_0304
DSC_0303
DSC_0302
DSC_0301

H30-4-19 元気な稲苗ができました

特別栽培米  7.2㌶分  1,300枚  今は 遅しと 出番を待ってます。
著者情報: 倉橋育三郎 綾部市内久井町

DSC_0300

 

H30-3-7 米作り開始「荒起こし」

3月に入り春らしい好天が続いたので、荒起こしが始まりました。昨年の秋にやっておきたい作業ですが、長雨で出来ずこの時期に遅れました。
畦には、春を告げる植物が顔を出しています。

肥料は重くて準備は重労働
耕耘残しの無いように集中して運転します
肥料も耕耘も問題無し
同時に他の場所でも耕耘中
西洋タンポポの花
フキノトウ
つくし

H29年12月24日 丹波大納言小豆の出荷

新庄小豆組合さまとの合同出荷に参加して、手ぼり 手選別( 2L L M B C )の難関規格をクリアーし出荷しました。  綾部市内久井町 倉橋育三郎 様