コンテンツへスキップ

志賀郷北部地域の米つくり・野菜つくり・農作業 | 志賀郷北農

R1-7-23 山崎幸子の野菜栽培(梅雨明け)

今年の梅雨明けは遅れましたが、作物は順調に生育しています。
強烈な夏の日差しをいっぱい浴びて、まだまだこれから大きく成長してほしいです。
投稿者;山崎幸子(金河内町)

                   一か月前の様子

R1-7-23 山崎家の黒豆栽培(2)

畑に移植後、ほぼ一か月経過した様子です。
順調に生育していると思っています。
投稿者;山崎幸子様(金河内町)

R1-6-30 山崎家の黒豆栽培

定植直後の畑の様子、黒マルチで雑草防止と成長促進を図っています
移植直前の苗
種豆を、苗作り容器に置いたところ
昨年収穫時に、大きくて綺麗な粒を選別保管していました

 

一昨日、苗を畑に定植しました。6月10日頃に苗作りを開始し、移植適期になったので小雨の中植付を終えました。
9月末頃に枝豆として、お正月には黒豆として頂きます。家族全員が大好きです。
投稿者;山崎幸子様(金河内町)

R1-6-28 山﨑家の野菜作り(梅雨入り)

この黄色い物は?まだまだ大きくなります。大きくなってどんな活躍をしてくれるか楽しみです。
我が家で初めて栽培するネットメロン、毎日顔を見に行っています (∧)o(∧)
秋ナスの苗作り、小ナスで10月の収穫が楽しみィー

今年の6月は暑くて良い天気が続き梅雨入り宣言が遅れていましたが、昨日漸く梅雨入り発表があり小雨が降りました。これから暫くは憂鬱な天候が続きますが、野菜にとっては恵みの雨で成長が楽しみな時期です。
投稿者;山崎幸子 様(金河内町)

R1-5-11 特別栽培米14haの田植えがスタートしました

効率化の推進と工程改善の提案で14haの特別栽培米と9haのWCSの植え付けを 3人1組で、オペレーター1人補助員1人の2人体制で作業開始 オペレーターも半日交代(集中力の維持) 作業台がミソ(体力温存と作業腰痛回避を目指して)
著者情報: 倉橋 育三郎  綾部市内久井町

DSC_0581
DSC_0582
DSC_0583
DSC_0586

 

Loading...