コンテンツへスキップ

志賀郷北部地域の米つくり・野菜つくり・農作業 | 志賀郷北農

R1-5-11 特別栽培米14haの田植えがスタートしました

効率化の推進と工程改善の提案で14haの特別栽培米と9haのWCSの植え付けを 3人1組で、オペレーター1人補助員1人の2人体制で作業開始 オペレーターも半日交代(集中力の維持) 作業台がミソ(体力温存と作業腰痛回避を目指して)
著者情報: 倉橋 育三郎  綾部市内久井町

DSC_0581
DSC_0582
DSC_0583
DSC_0586

 

R1-5-5 WCS圃場への直播種

世間は超大型10連休
北農社員は一番の農繁期
社員の さなぼり は1ヶ月先になりそうな!
昨年の経験を生かして今年もやります WCSの直播 特に圃場の粗起こし 漉き返し 代かきを 水の管理を徹底!
9㌶の内1.4㌶を直播きで実施。
感じて下さい 春爛漫のどかな 古里の風景も
著者情報: 倉橋 育三郎  綾部市内久井町

DSC_0582
DSC_0584
DSC_0581
DSC_0585

 

R1-5-1 平成から令和へ

温湯消毒〜籾種浸種〜タフロック浸種〜催芽〜風乾〜播種でビニールハウスに
列べた苗を毎日の温度管理と水やりで平成に穏やかに育ったコシヒカリの苗を
令和元年の田植えに託します
著者情報: 倉橋 育三郎  綾部市内久井町

DSC_0558
DSC_0564
DSC_0568
DSC_0576

 

 

 

H31-4-30 ガードを硬く

昨年の猪と鹿の悪行を修復!
田植えも間近 今年も本気のガードで収穫の増量を目指す
著者情報: 倉橋 育三郎  綾部市内久井町

DSC_0574
DSC_0572
DSC_0571
DSC_0570



H31-4-8 肝心要の生命線 コシヒカリの種まき

今年は暖冬でことの外雪が少なくて夏場の水不足が懸念されます
体力の備わった厳しい環境に打ち勝つ苗に育ってくれ
1回の作業で1300箱
計 4回の作業で5000箱を播種します。楽しみにしてます
著者情報: 倉橋 育三郎  綾部市内久井町

DSC_0553
DSC_0554
DSC_0556
DSC_0558

 

 

Loading...