コンテンツへスキップ

志賀郷北部地域の米つくり・野菜つくり・農作業 | 志賀郷北農

H30-4-21 トラクター運転席からの眺め

丁寧な 畔前耕うん と 鋤き返しが 水持ちが良くて良質な稲が出来ます
投稿者;内久井町 倉橋様

DSC_0304
DSC_0303
DSC_0302
DSC_0301

H30-4-19 元気な稲苗ができました

特別栽培米  7.2㌶分  1,300枚  今は 遅しと 出番を待ってます。
著者情報: 倉橋育三郎 綾部市内久井町

DSC_0300

 

H30-3-7 米作り開始「荒起こし」

3月に入り春らしい好天が続いたので、荒起こしが始まりました。昨年の秋にやっておきたい作業ですが、長雨で出来ずこの時期に遅れました。
畦には、春を告げる植物が顔を出しています。

肥料は重くて準備は重労働
耕耘残しの無いように集中して運転します
肥料も耕耘も問題無し
同時に他の場所でも耕耘中
西洋タンポポの花
フキノトウ
つくし

H29年12月24日 丹波大納言小豆の出荷

新庄小豆組合さまとの合同出荷に参加して、手ぼり 手選別( 2L L M B C )の難関規格をクリアーし出荷しました。  綾部市内久井町 倉橋育三郎 様

 

H29年12月17日 お米の試食会

初の試みで、当社が耕作する米の場所別比較試食会を行いました。同じ炊飯器で炊き上げた御飯を味や香り等々で比較採点する方法で順位を付けました。お米の有意差は少なく判定に迷いながらも順位付けを行った後、副社長が腕を振るってくれた料理と共に美味しいご飯を頂きました。今後は市販されている有名ブランド品や他府県の物と比較試食して、より味の良いお米作りに努めようと一致し第一回お米試食会を終えました。

御飯A/B/Cの三種と料理

 

調理してくれた副社長
採点方法などの説明
試食会の様子