コンテンツへスキップ

志賀郷北部地域の里山自然と景観 | 志賀郷北農

H30-7-7 七夕豪雨

七夕の前後、西日本は線上地域豪雨に見舞われ百人を超える死亡不明者が出ています。当地域も九十を超える老婆が経験無いという程の大雨になりましたが、幸いにも大きな被害は出ずに済みました。が、小豆植付前の圃場が潅水したり道路に土砂流入したりして、事前に大雨対策をもっと十分しておけば良かったと反省させられます。

強い雨の様子
潅水した小豆植付前圃場2
府道に流入した土砂
7日朝の犀川(柏在橋から見た様子)
7日朝 犀川の様子(柏在橋と大井根)

H30-6-18 紫陽花

金河内町の公会堂から阿須須岐神社へのメイン道路脇に紫陽花が満開です。
坂根正司さんの呼びかけで、挿し木から育てた紫陽花が見頃になっています。

H30-4-5 金河内町の桜満開

今年は4月になったとたん、満開になりました。明日から雨予報、散ってしまいそうで残念!

阿須須岐神社参道の老木
薬師堂の桜
中地の中島様  前

 

 

 

 

柏在橋から

 

 

 

 

H30-2-4 立春の朝

1週間前の大雪は三分の一程度に減ったものの、未だ雪に覆われている農地です。暦上は春ですが、現実は厳冬真っ只中の厳しい寒さで霧氷が朝日に美しく輝いています。

H30-1-1 輝く新春の朝

内久井町の山から初日の出

 

平成30年元旦、初日の出を見る事が出来る好天に恵まれ、輝く新春の朝を迎えました

 

金河内町 坊口町を照らす朝日

 

Loading...