コンテンツへスキップ

金河内町では毎月一回公会堂に於いて地区民が集う「ワイワイ喫茶」が開催されています。4月は花見を兼ねて芋煮会が行われ、楽しいひと時を過ごしました。

金河内町公会堂前の桜
花より芋?
大鍋で朝から煮込みました
心を込めて準備しました

梅の花満開の土曜日午後、恒例の岸焼きを金河内町民総出で行いました。新芽が出る前に、畦の枯れ草を焼く事で害虫駆除を行います。当日は絶好の岸焼き日和に恵まれ、開始前には自治会長さん農事部長さん消防団長さんから要領や注意を聴き、安全と火災に注意して約2時間で町内全ての畦を焼き終えました。

自治会長さんから要領の説明
消防団長さんから注意事項の説明
燃え上がる枯れ草
巡回監視の消防車
岸焼き前

 

岸焼き後
満開の梅

3月に入り春らしい好天が続いたので、荒起こしが始まりました。昨年の秋にやっておきたい作業ですが、長雨で出来ずこの時期に遅れました。
畦には、春を告げる植物が顔を出しています。

肥料は重くて準備は重労働
耕耘残しの無いように集中して運転します
肥料も耕耘も問題無し
同時に他の場所でも耕耘中
西洋タンポポの花
フキノトウ
つくし

2日 11時から公会堂でそば道場が賑やかに行われ、久しぶりに帰省した家族やお客様 住民が多数参加しました。世話役様方が数時間前から準備した打ち立てお蕎麦を美味しく頂き歓談し愉しいひと時を持ちました。

元旦の10時半から100人近くの檀家が集まり盛大に催されました。
全員で般若心経を三回唱え今年の平穏無事な暮らしを祈願した後、住職から「一老」の意味 目標を達成するために日々の努力が大切 だと諭されました。その後坂本様の手作り甘酒で乾杯し新年をスタートしました。

H30年元旦 9時から穏やかな天候のもと今年の五穀豊穣と平穏な暮らしを祈願しました。挨拶に立った松井宮総代から昨年の台風21号の本殿外屋根被害について報告があり、修理に多額の費用を要する為に協力要請されました。

参列者も一緒に
総代挨拶
暖かいお正月
気分新たに
家族揃って祈願