コンテンツへスキップ

大型の台風18号が9月17日夜京都北部を通過し、猛烈な雨が降りました。翌日点検に回ると、水路が氾濫し農道を洗い流し、流出した土砂が下流の水路に堆積し、あふれた土砂は道路に散乱していました。また、あふれた水が農道をつたい農道の轍を深く掘り下げました。この災害の復旧に活躍したのが志賀郷北部農産の重機です。人海戦術ではなかなかはかどらない作業ですが、重機のおかげできれいに片付きました。
投稿;(金河内町)羽賀藤博 様