コンテンツへスキップ

トラクターにモア部を取り付ける方法と注意点、運転方法や安全確認等を
JA白波瀬主任から懇切丁寧に説明を受けました。更に麦刈後の圃場に入り、
刈り取り作業を実際に行い、安全作業方法を習得しました。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

西方地区において、地元の方と一緒に獣害対策を行いました。
既存の杭を立て直したり、破損部は新しいものに交換。
鹿よけの青いテープの張り直しも行っています。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

田植え直前の圃場平坦化作業です。初めてのドローン空撮写真を見て下さい。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

トラクター、ハロー装備 2台で西方に出発です
西方地区 矢坊根
西方地区 虫田
白くなっているところが代掻き完了ですねぇ(手前は作業中ですね)
左は作業中ですね、右はこれから作業します

苗が大きく育ちました
苗の運搬に軽トラが大活躍です
8条田植え機による作業です。早いです、苗の補充が大変です
周囲まで丁寧に行っておられますね
ベテランさんは上手ですね。苗がまっすぐ並んでいます

西方地区の畦付けです。
さすが、ベテランさん。一日で(西方地区の)作業を終わらせました。
地形状況をよく把握されており、丁寧な作業です。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

二回目は1200箱、作業しました。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

播種作業 二回目です
ん?一部メンバーが一回目と変わっていますね
育苗箱をハウスに並べて、保温シートをかぶせています。ハウス内いっぱいになっていますね。丈夫な芽がでますように。

トラクターモアによる草刈り状況です。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

草刈り前です、なかなか年季の入ったトラクターですが、現役で活躍しています
モアでの作業は終了です。作業幅が広いため、早いです。この後手作業で端まで草刈りします
車路ぎわの草刈り前です

撮影場所は西方町です。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

西方地区で、代掻き中です。撮影者は43馬力に乗っています。カメラの先は西方の期待の新人です。
新人君55馬力に乗っています。さすがの55馬力、力も耕運幅も広いため、早い。5年落ちとはいえ、43馬力・・・負けてられません。
代搔きを始めると、サギが集まってきました
55馬力の周辺に、サギ、トンビ、カラスが集まってきました
55馬力の周辺に、サギ、トンビ、カラスが集まってきました
55馬力の運転手、代掻き後の田んぼを見に行ったところ、コウノトリをかくにんしたそうです。撮影者は一度も見たことがありません(泣)。またきてほしいですね。

50馬力トラクタに畦塗り機装着です。耕起の講習とは違い事前説明が長いです。機械の操作も複雑になっています。みな真剣にきき、質問が飛び交っています。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

実演中(機械ってすごいなぁ、人力だと・・・泣きそうになるね。)

令和二年、最初の種まきです。4回に分けて粗計6千箱に蒔く予定で、今回は1,800枚蒔きました。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

なかなか年季の入った機械です。現役でしっかり働いています。

 

苗床用パレットをコンベアに送っています、隙間を作ってはいけません、押してもいけません、丁寧な作業が必要になります。もみ落としのほうでも、微妙な調整が必要です、もみの状況や機械の調子を読み取り、最適な状態になるようにするのは、ベテランさんです、職人の域になります。

 

もみの量も..約260kgあるそうです。

 

なかなかの苗箱数です。

 

苗箱を輸送用パレットに並べ、軽トラに積み込みハウスへ運びます。

 

次回播種予定の種籾が準備されています
これも次回播種予定です