コンテンツへスキップ

R2-4-6 水稲の播種

令和二年、最初の種まきです。4回に分けて粗計6千箱に蒔く予定で、今回は1,800枚蒔きました。
投稿者;匿名希望者様(金河内町)

なかなか年季の入った機械です。現役でしっかり働いています。

 

苗床用パレットをコンベアに送っています、隙間を作ってはいけません、押してもいけません、丁寧な作業が必要になります。もみ落としのほうでも、微妙な調整が必要です、もみの状況や機械の調子を読み取り、最適な状態になるようにするのは、ベテランさんです、職人の域になります。

 

もみの量も..約260kgあるそうです。

 

なかなかの苗箱数です。

 

苗箱を輸送用パレットに並べ、軽トラに積み込みハウスへ運びます。

 

次回播種予定の種籾が準備されています
これも次回播種予定です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA