事業(農業)の記録

2024年の田植が終わりました

4月の下旬から始まった田植が6月5日でようやく終わりました。 WCSも含め、例年とほぼ同様の約30haを植えました。
事業(農業)の記録

WCS種子のドローンによる直播

2024年、5月11日にWCS種子(クサホナミ)のドローンによる直播を行いました。 今年の結果を見ながら、面積を増やしていきたいと考えています。 2024年播種面積=約30a 直播する種子=クサホナミ(鉄コーティング) 生育の経過はこちらの...
会社活動記録

クボタ営農支援システムKSASの活用

KSASによる圃場管理の運用を行うことにしました。 現在、圃場入力が完了しました。 これまで紙の地図によって管理してましたが、効率的な管理を目指して活用していきます。
事業(農業)の記録

5月5日の田植

ゴールデンウィーク中ですが田植しています。 8条の田植機でやってますが、ほ場の中は関係ないですが、鳥獣柵の間を移動する必要があるので、マーカーがひっかからないか注意しながらです。 最適サイズは6条なのかもしれません。
事業(農業)の記録

2024年3回目の播種作業

今年3回目の播種作業の様子です。 約1,200箱を作り、管理するパイプハウスに移動して、田植時まで管理します。 9時頃始めて、播種作業は12時頃収量し、パイプハウスに移動して太陽光シートを被せ、終了は1時30分頃になりました。
事業(農業)の記録

麦の赤カビ防除

麦の赤カビ防除の様子です。 トラクターの後部にポリタンクと動力ポンプを取付して防除剤を散布しています。
事業(農業)の記録

麦の追肥散布

麦の追肥散布の様子です。 トラクターの後ろに動力散布機を付けて、周りから散布してます。 この時期の追肥は、蛋白を高める効果が高くなります。
事業(農業)の記録

内久井ハウスの苗は順調

金河内ハウスと違い、こちらは順調に育っています。 太陽光シートの違いだけだと思いますが。
事業(農業)の記録

苗の生育不良が

金河内ハウス苗の太陽シートをめくりましたが、内久井ハウスと同じ生育不良の所がありました。 誰かが太陽シートは古いのも大丈夫と言うので使った結果です。 太陽シートは、保存の仕方にもよりますが、3年使用と考えるべき。 高くつきました。
伝統文化と社寺

興隆寺で夜桜コンサート

志賀郷の興隆寺で、夜桜コンサートが催されました。森美和子さんの篠笛の演奏があり、幻想的な雰囲気でした。興隆寺は、元禄11年西暦326年に再建されたお寺です。桜も散り始めで、篠笛の音色と篝火と良い雰囲気でした。
事業(農業)の記録

麦の穂が出始めました

排水が悪い圃場は麦の成長が遅い状況ですが、ようやく麦の穂が出始めました。
事業(農業)の記録

WCS予定圃場に堆肥を散布

WCS予定圃場に堆肥を散布しています。 稲発酵粗飼料(イネホールクロップサイレージ、稲WCS)とは、稲の穂と茎葉をまるごと刈り取ってロール状に成型したものを、フイルムでラッピングして乳酸発酵させた牛の飼料です。 WCS用稲は、茎葉を含めて収...