コンテンツへスキップ

当社役員で農作業に従事している 倉橋育三郎 氏が、見事金賞を受賞しました。
倉橋氏の米作り技術と圃場環境が結集した結果ではありますが、当社生産米の美味しさに通じると大変嬉しく思います。
記事は「あやべ市民新聞」(R3-12-3付け)より転載、写真は本人より提供

あやべ市民新聞記事 R3-12-3付け

 

コロナ禍で暫く出来なかった訓練が、金河内町で行われた。

朝霧晴れぬ日曜7時、訓練開始
防火水槽横に消防車を付けてポンプアップ開始
水槽と消化場所が離れているので中継ポンプを設置している
懸命の消火作業

自治会長や消防団OBが訓練を見守りました
訓練終了の連絡が本部より入る
第3班は班長を先頭に撤収開始

訓練参加者全員が終了式に集合
分団長より訓練の総括

志賀郷自治会連合会長より挨拶
金河内町自治会長の挨拶

農作業しながら、汚れてやつれたコウノトリが餌を探しているのを見ていました。
コウノトリを育む生物が沢山いる田んぼを、維持したいと思います。
その田んぼで採れるお米が、人にとっても有益であると信じて。
あやべ市民新聞 2021年8月18日付 転載